Return to site

名誉宮司が本を出しました。

当社の名誉宮司の上村武男が『形なきものの影』という写真文集を、京都の出版社 白地社の編集・企画により出版しました。
文章は、著者の「たましいの履歴書」といった内容で、すこし難しいですが、写真は「光と影の風景写真」がほとんで、なかなか美しい本に仕上がっています。
〔村やしろの神職が綴る 旅、街、自然、ひと、そして人生の時間。珠玉のフォト&エッセイ〕(帯文より)
定価2000円(税別)で、ジュンク堂紀伊国屋書店楽天ブックスAmazon等で発売中。
当社でも購入できます。
また、名誉宮司が監修を務める写真アルバム『尼崎の昭和』という、豪華写真集も来年2月尼崎市制100周年にあわせて発売されます。
富松神社の善見宮司、貴布禰神社の江田宮司をはじめ、尼崎市立地域研究史料館、文化財収蔵庫のメンバーなどすばらしい執筆陣11名を得て、鋭意制作中です。
名古屋の出版社 樹林社から定価9900円(税込)にて、尼崎の30店ほどの書店にて購入できます。
当社の祭りの写真なども多数登場しますので、ご期待ください。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly